こんにちは!
仙台卓球センターの武田です!

みなさんボールがセルロイド製からプラスチック製に変わったり、
テナジーシリーズが値上げしたりして、テナジーからいろんなラバーを使ってる人も多いと思います

最近ではキョウヒョウシリーズを使ってる人も多くなってきました

そこでキョウヒョウを愛用してる私が9月1日に発売開始した「キョウヒョウプロ3 ターボオレンジ」
を使ってみた感想をレビューしたいと思います
2017-09-06-15-24-16
まずはラバーの説明から!
中国製のキョウヒョウシートに日本製の高弾性スポンジを組み合わせ、
さらにスピード性能を向上させるアクティブチャージを搭載!
従来の性能をUPさせたプラボール対応の粘着ラバーになります

粘着系テンションラバーってことはヤサカの「翔龍」や「輝龍」に似てる感じなのか?
と思っていましたが、この2つと比べてみると間違いなく、粘着力・引っ掛かりはプロ3の方が
はるかに上回っていました
2017-09-06-14-13-38

今回実際に試打をしてみて感じたことは、
シートの引っ掛かりがとても良く、回転をかける技術がとにかく好印象でした
サーブの切れ味も良く、レシーブ技術も素晴らしくやりやすかったです!
特にドライブは今までのキョウヒョウより飛距離も出ますし、ボールの軌道も粘着らしく
バウンドが沈んだり、伸びたりと変化します!
ボールもずっしり重たく、ドライブやカウンターなどの対上回転にはかなり力を発揮するラバーだと思います!

スポンジが45度と硬めになっていますが、粘着力があり球持ちが良いので
硬度以上に柔らかく感じました!

今までの粘着ラバーより弾みが増したおかげで
軽打でも今までの粘着ラバーより楽に飛ばすことができます!
また、今までの粘着ラバーより明らかに攻撃性能が上がっていて
粘着力もあり今までのキョウヒョウにも劣らない回転性能があります!

ですが、筋力がないとずっと振っていくのは厳しいものがありますね
普通のテンション系ラバーよりはそんなに弾みはありませので
フォームをしっかり直したい中級者やフォアでガツガツプレーする選手には
とても良いラバーだと思いました

値段もファスタークシリーズとあまり変わらないので
威力あるプレーと回転のかけやすさを考えると「キョウヒョウプロ3 オレンジターボ」
の方が良いと思います

定価6,000円
カラーは赤・黒、厚さは特厚のみとなっています。
とても人気な商品になっています!
この機会に購入してみてはどうでしょう?